0コメント

【DVD鑑賞】ピンク・フロイド/コンフォタブリー・ナム

ピンク・フロイド/コンフォタブリー・ナム
 製作年  不明
 出演   ピンク・フロイド
 劇場公開 劇場未公開
 録画日  DVD形式 2012年7月22日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2012年7月


 伝説のプログレッシブ・ロック・バンド、
ピンク・フロイドの軌跡を辿るドキュメンタリー番組。
ミュージック・エアチャンネルで放映されたので録画した。
中学から高校時代を思い出しながら鑑賞した。

実際に彼らのアルバムレコードを購入したのは、社会人になってからである。
最初が「原子心母」、それから「狂気」
それまでグランドファンク、ディープ・パープル、CCRなどが中心だったので、
どちらのアルバムも強烈な感動を憶えたものである。
特に「原子心母」には打ちのめされた感じがした。

ピンク・フロイド初期のシド・バレット在籍時の貴重な映像や、
1971年箱根アフロディーテでの初来日映像、
ロジャー・ウォーターズ脱退後と2005年の再結成ライヴ映像を交えて、
彼らの全キャリアの軌跡を辿っている。

特に、1971年の箱根アフロディーテの映像は、
とんでもなく画質は悪いけれど超レアで感動ものである。
以前、職場にW氏という同僚がいて、
何かの拍子でピンク・フロイドの話になった。
W氏、若かりし頃に箱根アフロディーテでのライヴに行ったというのである。
羨ましかったなぁ。
そして別なライヴ映像を持っているという。
聞けばLD!だとう。
8mmテープにダビングしてもらった。

しばらくはWMV形式でコレクションしていたが、
今はWOWOWか何かで放映されたものをDVD形式でコレクションしている。
ロジャー・ウォーターズはいない。

それにしても箱根アフロディーテでのライヴ映像は、誰が撮ったんだろう?
よくぞ残っていたと言えるが、Youtubeで流れているらしいので、
今度確認してみよう!と思って1年が過ぎた…

せっかくなので、今(2013年8月)…観た。
本当に、一瞬だけどあるんだ。
映像と音は別取りのような気がするが、貴重だなぁ。
1970年のクレジットだった…

YouTube、凄いワ。

Wall: Singles Box [7 inch Analog] - Pink Floyd
Wall: Singles Box [7 inch Analog] - Pink Floyd

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント