0コメント

【DVD鑑賞】明日の私に着がえたら

明日の私に着がえたら
 制作年  2008年
 監督   ダイアン・イングリッシュ
 出演   メグ・ライアン、アネット・ベニング、
      エヴァ・メンデス、デブラ・メッシング、
      ジェイダ・ピンケット・スミスほか
 劇場鑑賞 劇場未公開
 録画日  DVD形式 2010年9月11日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2010年9月


 メグ・ライアンは年齢を重ねても、こういう感じの作品が似合っているのではないかと勝手に思ったりする。
あまり、慌てず騒がず淡々と役をこなしてゆけば、
別に大きな問題もないと思うのだが…
本作は、その点では肩肘張らずに自然に演じているような気がして、
十分にメグ・ライアンを楽しむことができる。

しかし、である。
彼女以上に、存在感があるというのか、
自分の目にドンピシャでハマってきたのがエヴァ・メンディス。

メグ・ライアンの夫の浮気相手なのだが…
クッ、最高の憎まれ役である。
彼女の出演作は幾つも観ているが、本当の意味でぐっときたのは
ザ・スピリット(2008年)」である。
主人公を翻弄する魔性の女なのだが、これが実にいい。
今回も、浮気相手として抜群の演技だ。
男子的には、なんだか井戸端会議的な内容で、正直なところ全てに同調は
できないのだが、エヴァ・メンディスとの対決が少し笑えて楽しめる。

鑑賞時には、まったく気がつかなかったという間の抜けた話をひとつ。
この作品、男性俳優が一人も出ていないらしい。
出ていないらしいと言うのは、そのような記憶がないからだ。
ヒロインの夫は電話越しで、後はガールズトークに名前だけが
出てくるらしいのだが、うーん、気にもならなかった。

どうしようもない感性の低さだな。

明日の私に着がえたら [DVD]
明日の私に着がえたら [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント