0コメント

【劇場鑑賞】64ーロクヨンー前篇・後編

64ーロクヨンー前篇・後編
 制作年  2016年
 監督   瀬々敬久
 出演   佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、夏川結衣、瑛太、
      椎名桔平、筒井道隆、鶴田真由、赤井英和、窪田正孝、
      金井勇太、烏丸せつこ、奥田瑛二、仲村トオル、
      吉岡秀隆、永瀬正敏、三浦友和、山崎ハコほか
 劇場公開 2016年5月(前編)、2016年6月(後編)
 鑑賞年月 2016年6月


 現在のMMシアターMさんのお店「K」のママさんはRさんという。
歴代のママさんと劇場鑑賞友の会(?)を結成しているのだが、
RさんとはMMシアターとの兼ね合いから友の会はナシである。
友の会の略称は、MAP(Movie And Party)、
NMAP(New Movie Abd Party)、SMAP(S Movie And Party)、
ESCAP(ES Cinema And Party)、MMシアターである。
ほかに元従業員MさんとのSM(Secret Movie)-Party
という会もあるが、これは現在は圏外(?)の会である。

そのRさんが本作を「観るんです」と言い出したのは、
2016年のゴールデンウィーク前だっただろうか。
あるいは前篇が公開されたゴールデンウィーク明けだっただろうか。
はっきりとした記憶がないのだが、
「へぇ、そんなに面白いのかな」と思ったのが、鑑賞のきっかけである。
確かに予告編では面白そうだったのだが、
好きな女優さんが出ているわけでもないので
「まっ、DVDでもいっか」と考えていた。
それに前後編で2回劇場に行かなきゃいけないし…

昭和64年。
たった7日間だけ存在する昭和64年。
面白いことに昭和元年も短い。
6日間(1926年12月25日から31日まで)だけである。

その7日間に発生した身代金目的の少女誘拐事件。
身代金を奪われた挙げくに無残にも少女は遺体で発見され、
元号は平成となる…

この誘拐事件の謎に迫るミステリーサスペンスなのかと
思っていたのだが、少々趣が違っていた。
その点は期待はずれだったのだが、
さりとてつまらないかというとそんなことはなく、
「映画史に残る傑作」かどうかは別にして、
なかなかの力作であることは間違いない。

事件から14年の月日が流れ、時効間近のある日。
担当刑事は県警の報道官となっており、
記者クラブとの対応に四苦八苦の毎日を送っていた。
この間、一人娘との関係も拗れてしまって、
家出してしまい行方不明の状態。
家族崩壊の危機一髪をなんとか踏みとどまって暮らす姿は、
何か事件との重なりを想像させたが…

そんな時、本庁から警視総監が事件の視察にやってくると言う。
時効間近の現場を激励するというのが表立った理由だが、
そこには数々の組織内思惑が交錯していた。
報道官は被害者の父親へ面談の許諾を取るため、
未だに娘の死を受け入れられずに憔悴しきっている父親と再会する。
父親は面談を拒絶、困惑する報道官だったが…

一方県警は、市中で発生した交通事故の加害者の
実名報道をめぐって、記者クラブと激しく対立していた。
この記者クラブと報道官が所属する広報室、刑事部、
本庁など警察内の対立などが次々と明らかになってゆく前篇は、
緊張感ある展開でとても面白い。
そうか、本作はミステリーサスペンスではないのだ。
といって「白い巨塔(1966年)」のように、
腐敗した組織をするどく批判する作品でもない。
未解決の事件につらなる人々の現在を描く人間ドラマ、
そういうように感じた。

その鍵となるのが、犯人の声を録音できなかったという
警察の痛恨の捜査ミス。
そして、その事実を組織的に隠ぺいしたこと。
このことが、後編の未解決誘拐事件を模倣したかのような、
謎の事件勃発に繋がるのである。
しかも、長官視察の前日を狙っての犯行には、
何か強い意志を感じさせる展開だ。

後編では各人の現在が事件に向かって収束していき、
謎だったパズルのピースが埋まってゆくのだが、
前篇に較べるとパンチが弱いというか、緊迫感が色褪せたというか…
どこか現実味が無く説得力が乏しいように感じた。
前篇が緊張感タップリだったので、とても惜しいなぁと思ってしまった。
まぁ、しかし作品全体としては上出来の部類に入るのではないかと思う。

ちなみに、前篇がとても面白かったので、
上映スケジュールを見ると連続鑑賞が可能だったこともあり、
我慢しきれす思い切って前後編連続で観てしまった。
当初の予定では、翌日鑑賞のつもりだったのだが…

会社の同僚で日本酒好きのAさん曰く、
「原作はもっと面白いので、読んでみて下さい」。
原作とはラストが違うらしい。
残念ながら老眼が進行しているので、小説を読む元気が出ない。


64-ロクヨン-前編
2017-03-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




64-ロクヨン-後編
2017-03-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック