よもやま話〜ほとんど映画かも〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【DVD鑑賞】ピーター・パン

<<   作成日時 : 2019/02/14 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ピーター・パン
 制作年  2003年
 監督   P・J・ホーガン
 出演   ジェレミー・サンプター、レイチェル・ハード=ウッド、
      ジェーソン・アイザックス、リュディヴィーヌ・サニエほか
 劇場公開 2004年4月
 録画日  DVD形式 2005年9月1日
      BD形式  2012年9月23日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2005年9月頃


 「ピーター・パン(Peter Pan)は、イギリスの作家
ジェームス・マシュー・バリーの戯曲『ピーター・パン
あるいは大人になりたがらない少年』(初演1904年(全三幕)。
出版1928年(全五幕))、小説『ケンジントン公園のピーター・パン』(1908年)、小説『ピーター・パンとウェンディ』(1911年)のタイトルとそのタイトルロールである主人公。初出は小説『小さな白い鳥』(The Little White Bird 1902)。」とウィキペデアに書いてあった。
なんだかよく分からないが…

岩波文庫の「ピーターパン」は読んだことがある。
スウィフトの「ガリバー旅行記」のように、
何か風刺の効いた作品なのかと思ったのだが、
普通の児童文学だった。

やはりピーター・パンはネバー・ランドと
フック船長がセットになった物語の主人公というイメージだ。
ディズニーの功績(なのかどうかは分からないが)は大きい。

本作はピーター・パン生誕100周年を前にして、
原作をより忠実に最新の技術で映像化した実写映画として誕生した。
大きな話題になったのは、それまでなぜか少女ばかりが演じてきた
主役のピーター・パンを、史上初めて実際の少年が演じたこと、
だそうだが…劇場公開を憶えていないので、よくは知らない。

そういえば日本のミュージカルも女子が演じているなぁ。
洋の東西を問わないのは、ピーター・パンが
子供とはいえ齢をとらなくなったことと、何か関係があるのだろうか?
あるいは全女性の世界共通の願望…?

そういうことで、ほぼ誰もが知っているピーター・パン物語である。
なぜかフック船長が異様にリアルだったことを憶えている。
ジェーソン・アイザックスという俳優さんが演じている。
ハリウッド映画の脇役や、テレビドラマのメインキャストとして
数多くの作品に出演している俳優さんだ。
けっこう出演作品を観ているが、繋がっていないのも事実。

ピーター・パンはジェレミー・サンプター。
撮影中に155cmだった身長が20cmも伸びてしまったとか。
最近では「ソウル・サーファー(2011年)」に
出演していたらしいが、残念、アナソフィア・ロブと
ヘレン・ハントしか見えていない…

ティンカー・ベルはリュディヴィーヌ・サニエ。
「情痴/アヴァンチュール(2005年)」が印象的。
本作の子役連中では一番の活躍頭か…

CGも無理のなく使われていて、とても印象に残っている。
2012年にBD形式で再録画した。
再鑑賞しなくては、と思って時間ばかりが過ぎている。

ピーター・パンの原作に関する
ウィキペディアの解説はどうも分かりにくかった。
どうやらこういうことらしい、

近現代演劇研究会ホームページ/ピーター・パンを
読むから抜粋引用する。
「『ピーターパン物語』がバリによって何度も
書きかえられてきたという経緯にあります。
書誌的なことから整理すれば『ピーターパン物語』の源泉は、
1902年にバリが発表した自伝的小説
「小さい白い鳥」にあります。
そのなかのエピソードが独立して1904年に劇作品
『ピーターパン−大人になりたがらない少年』が発表され、
この初演の時点からすでに「フライング(飛翔)」の仕掛けが
取り入れられ、圧倒的な評判を呼びました。

この劇作品はその後36年間にわたってロングランされることに
なりますが、その都度、変更を加えられて、出版されたのは
1928年のことになります。
いっぽう、1906年にバリは『小さい白い鳥』から
ピーターパンを独立させて「ケンジントン公園のピーターパン」
として出版しています。そして、それとは大幅に内容が異なる
「ピーターパンとウェンディ」が1911年に出版されます。
今日「ピーターパン」として読み継がれている版、
およびミュージカルの原作となっているのはこのヴァージョンです。』

なるほど、自分が読んだのは1911年に出版された
「ピーターパンとウェンディ」の邦訳といううことになるのか。
ふーん…


ピーター・パン [DVD]
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
2009-07-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【DVD鑑賞】ピーター・パン よもやま話〜ほとんど映画かも〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる