よもやま話〜ほとんど映画かも〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【WMV鑑賞】ソードフィッシュ

<<   作成日時 : 2019/01/20 20:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ソードフィッシュ
 制作年  2001年
 監督   ドミニク・セナ
 出演   ジョン・トラヴォルタ、ヒュー・ジャックマン、
      ハル・ベリー、ドン・チードル、
      ヴィニー・ジョーンズ、サム・シェパードほか
 劇場公開 2001年11月
 録画日  WMV形式 2003年4月19日
      DVD形式 2008年12月23日
      BD形式  2013年12月8日
 鑑賞年月 WMV鑑賞 2003年4月頃


 さて、誰を狙っての鑑賞だっただろうか?
ジョン・トラヴォルタかヒュー・ジャックマンか、
はたまたハル・ベリーだったか?
まったく記憶は無いのだが、残っているメモ類と
断片的な記憶からから類推してみよう。

近頃はジョン・トラヴォルタも好きな俳優ではあるが、
2003年頃はどうだったか?

・断片的記憶その1、ジョン・トラヴォルタ。
「バトルフィールド・アース(2000年)」という作品、
2003年11月頃の鑑賞で、うっすらとB級俳優に落ちぶれた
ジョン・トラヴォルタのSFという記憶がある。
まだ、彼を追いかけるような思いを持った憶えがない。
同時期に「パルプ・フィクション(1994年)」を鑑賞している。
これは記憶の糸を手繰ると、彼に対して「おっ」と思ったような
憶えが無きにしも非ず。
どうやらこのあたりがターニングポイントか。

・断片的記憶その2、ヒュー・ジャックマン。
最初に意識したのは、確か「恋する遺伝子(2001年)」か
「ニューヨークの恋人(2001年)」だと記憶していたが、
鑑賞記録メモの日時によると、時間軸上は
X−MEN(2000年)」が一番早い鑑賞だった。

・断片的記憶その3、ハル・ベリー。
大きな記憶違いを発見。
ハル・ベリーは「007/ダイ・アナザー・デイ(2002年)」が
最初かと思ったら、「X−MEN」だった。
ヒュー・ジャックマン同様に鑑賞記録メモはそう語る。

ということで、どうやら本作はヒュー・ジャックマンと
ハル・ベリーが「X−MEN」以来の共演作というので、
鑑賞した狙いの可能性が高い。
と言っても、その記憶は無いけれど…
なんだか、疲れた。

 麻薬密売に関する資金流通解明の過程で生じた巨額の金を、
ハッキングで強奪しようと計画する謎のギャングを
ジョン・トラヴォルタが好演している。
やはり彼を意識し始めたのは本作と「パルプ・フィクション」を
鑑賞した2003年頃ということになりそうだ。

ハル・ベリーのトップレス姿は優雅だった。
どういうわけか、場面としての記憶は、彼女がトップレスで
ヒュー・ジャックマンと会話するシーンだけである。
正直情けないが、作品自体はサスペンス性も充分で楽しめる。
正直、細かいストーリーは忘れてしまった。
そう遠くない時期に再鑑賞かなぁ…


ソードフィッシュ [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2018-02-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【WMV鑑賞】ソードフィッシュ よもやま話〜ほとんど映画かも〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる