0コメント

【Netflix鑑賞】バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生

バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生
 制作年  2016年
 監督   ザック・スナイダー
 出演   ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル、
      エイミー・アダムス、ジェシー・アイゼンバーグ、
      ガル・ガドット、ダイアン・レイン、
      ジェレミー・アイアンズ、ローレンス・フィッシュバーン、
      ホリー・ハンター、ケヴィン・コスナー、
      マイケル・シャノンほか
 劇場公開 2016年3月
 録画日  DVD形式 2016年9月11日
      BD形式  2017年2月19日
 鑑賞年月 劇場鑑賞  2016年3月
      Netflix鑑賞 2021年1月


 「ワンダーウーマン1984(2020年)」を劇場で観たせいもあるかもしれないが、ガル・ガドット初登場の本作を観ようということで、お手軽なNetflix鑑賞。
本作の記憶に残る印象は「暗い、重い、面倒」と「クリプトナイトとバットマンの強化スーツで互角の戦い」であった。
なんとゾット将軍とレックス・ルーサーのDNAで生まれたモンスターのことは、すっかり記憶から飛んでいた。

ワンダーウーマン(2017年)」、「ワンダーウーマン1984」の印象のせいか、本作のワンダーウーマンは暗くて重い感じ。
この脚色、よくないけれど…仕方ないかなぁ。
結局DCEUは万人受けすることがないのは、この暗さと重さだろう。
特にバットマンのカラーは、もともとが暗いから仕方がない。
これに引っ張られたスーパーマン、可哀そうだな。
本来は、もっとノー天気な勧善懲悪キャラのはずだし…
ワンダーウーマンは奇跡かもしれない。

ラストに登場するモンスターを忘れていたことを除けば、概ね劇場鑑賞の印象のとおりで暗く、重い、面倒な作品だった。
続編の「ジャスティス・リーグ(2017年)」は、どうだったかな?
もう少しワンダーウーマンが活躍したような気がするけれど…
いかん、忘れてるぞ。
さっそく再鑑賞せねばなるまい。

あら残念、Netflixでは配信していない…
がさごそ保管ボックスを探すか。


********************* 2018年12月20日 記 **********************
                    (元ネタは2016年4月24日 記)


 これはDCコミックスとマーベルとの違いなのだろうか…
とても分かりにくい内容だった。
あるいは奥の深さなのかも知れないが。
つまり話がややこしい…
あるいは原作アメコミを、ある程度知っていないと面白さが半減するのではないか?
そんな印象を持った内容だった。

言ってみれば玄人向けなのかも知れない。
そここに散りばめられた小道具の数々も、そういうファンを満足させるものらしい。
単に「人間バットマンとエイリアンであるスーパーマン、どうやって同じ土俵にのせるのだろうか」という興味だけで鑑賞した自分にはキツイ作品だった。

その点は、例のクリプトナイトとバットマンの強化スーツで解決していて、言われてみれば「あぁ、これしかないか」という手法。
ちょっと拍子抜けでもある。
いったい、どんな解決方法を期待したのか…

スーパーマンの戦いが、街を破壊してゆき逃げ惑う人間たち。
ブルース・ウェインも、その一人だった。
彼は、しだいに人類を強大な敵から守るスーパーマンの正義に疑問を抱く。
また、スーパーマンも法を無視して、ゴッサムシティの悪と戦うバットマンを快く思っていない。
スーパーマン的ロジックでは悪法もまた法なのである。

一方、レックス・ルーサは、彼らの対立を巧みに利用して世界征服を狙っていた。
彼のロジックでは地球人自身が強大な兵器を手にすれば、エイリアンのスーパーマンに、わざわざ頭を下げる必要はないということだ。

ロイス・レインとスーパーマンの母、そしてバットマンを利用してスーパーマンの抹殺計画をたてる一方で、クリプトン星人の科学を利用してゾット将軍と自分自身のDNAからモンスターをつくりあげる。

さらに謎の女、ワンダーウーマンも登場、ジャスティスリーグ誕生への物語となる。
ほかにもサイボーグ、フラッシュ、アクアマンなどの、お馴染みのDCコミックスヒーローが出ていたらしいが、彼らのことはその造形すら浮かばないので、全然気がつかなかった。

まぁ、面倒なシリーズが始まったものだ。
結局、観てしまうのだろうなぁ。
なにせ、DCコミックス素人には、疑問だらけの放置場面が多すぎて…
正直、困ってしまった。

とはいえMCU同様に、今は「ここまできたら全部観てやる!」の心境ではある。
ワンダーウーマンの影響大だけれど…

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット ・エディション ブルーレイセット(期間限定/2枚組) [Blu-ray] - ベン・アフレック, ヘンリー・カビル, エイミー・アダムス, ジェシー・アイゼンバーグ, ガル・ガドット, ザック・スナイダー
バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット ・エディション ブルーレイセット(期間限定/2枚組) [Blu-ray] - ベン・アフレック, ヘンリー・カビル, エイミー・アダムス, ジェシー・アイゼンバーグ, ガル・ガドット, ザック・スナイダー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック