0コメント

【DVD鑑賞】麗しのサブリナ

麗しのサブリナ
 製作年  1954年
 監督   ビリー・ワイルダー
 出演   オードリー・ヘプバーン、ハンフリー・ボガート、
      ウィリアム・ホールデン、マーサ・ハイアー、
      ジョン・ウィリアムズ、ウォルター・ハンプデンほか
 劇場公開 1954年9月
 録画日  DVD形式 2006年12月29日
      BD形式  2016年1月16日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2007年1月頃


 2006年、年の瀬も押しせまった29日の録画だ。
翌年のお正月に妻の実家ででも観たのだろうか?
記録メモがないので、まったく分からない。

2007年のお正月は、どんな感じだったのだろうか?
いろいろ残っているメモを漁るように見てみると…
1月1日に映画を観ている。
硫黄島からの手紙(2006年)」だ。
よもやこの映画から2007年が始まるとは
思いもよらなかった。

MAP(Movie And Party)会員Uさんへの年賀メールには、
「いつもより、お酒の量が少なくなり」とあった。
健康的になったというのか、若干の寂しさもあるのか、
納得はしていないニュアンスである。
今は、さらに一段弱くなっている。
もうこれは年齢的なものだと、現実を素直に受け入れている。
ただ身体が納得していないのか気をつけていないと、
つい呑み過ぎる…今も全然改善されていないから、
心の底では反省していないんだろうなぁ。

まぁ、総じて言えば、昨日の幸せが明日もまた続くと
一瞬も疑っていない、そういう普段と変わらない新年である。
1月5日金曜から正月明けの勤務だったのに、
なぜかい一日前の1月3日に妻の実家から一人で戻っている。
木曜日の4日に一人でDVD鑑賞三昧でも目論んだか…
本作、その時の鑑賞作品かどうかは分からない。

もちろんオードリー・ヘプバーン狙いなのだが、
ハンフリー・ボガートも違った意味で狙いだった。
この二人の人気俳優、今でも折りにふれて話題になるが、
リアルにはその活躍を知らない。

この共演時、ハンフリー・ボガート55歳、オードリーは25歳だ。
この年の差コンビ、どうなのかなぁ。
もう一人の弟役のウィリアム・ホールデンが36歳だから、
こちらが相手役というのが無難なところだけれど、
どんな事情があったのだろうか?

ハンフリー・ボガートはこの作品の出演の後、
1957年に57歳の若さで亡くなっている。
うへ、若いなぁ。

 お話は、どこにでもあるようなラブコメである。
大富豪の兄弟のお抱え運転手のおてんば娘が、
パリの留学から戻ってみると素敵なレディに大変身。
雇い主の兄弟二人して、彼女にオネツをあげるという筋立てである。

本作を観て、ハンフリー・ボガートのどこに
巷間言われる魅力を感じていいものか…
まぁ、イメージ的にそういう役どころでもないから、
「ローマの休日(1953年)」で一躍脚光を浴びた
オードリーの次回作で話題集めに出演したものか…
うーん、鑑賞時は「カサブランカ(1942年)」しか
観ていないから、彼に対しては言いたい放題だなぁ。

 本作の大きな別の話題がサブリナパンツだろう。
今ではほとんど耳にすることはないので、
違った言い方をするのだろう。
なにせパンツの丈の長さで名称が変わるくらいに、
ファッションとは複雑怪奇なものである。
1950年代半ば以降、世界中を席巻したお洒落アイテムである。
お洒落な西洋モンペという気がしないでもないが…

まぁ、とにもかくにもオードリーは可愛い。
天使のような可憐さを感じずにはいられない。
そして、何度観ても「どうしてハンフリー・ボガート?」と
複雑な思いにも駆られる作品である。

ちなみに本作に。もう一つファッションネタがあることを
ネットで知りあったTさんから教えてもらった。
それはヘップ・サンダルというもので、踵部分にベルトがない
ミュールタイプで、つま先が開いたウェッジ・ヒールになった
サンダルのことを言うらしい。
ウェッジ・ヒールってなんだ?
劇中の映像も浮かんでこないファッション音痴なのであった。

もう一つ、Tさんからの小ネタ。
監督のビリー・ワイルダー、本作制作時に
「もう、(ハリウッドでは)胸の大きな女優の時代は終わった」と
オードリーを評していたらしいが、次の監督作品が
七年目の浮気(1955年)」で…笑うしかないなぁ。
男子って、しょーもない生き物だ。


麗しのサブリナ [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2013-07-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック