2コメント

【劇場鑑賞】三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船
 制作年  2011年
 監督   ポール・W・S・アンダーソン
 出演   ローガン・ラーマン、オーランド・ブルーム、
      ミラ・ジョヴォヴィッチ、クリストフ・ヴァルツ、
      レイ・スティーヴンソンほか
 劇場公開 2011年10月
 録画日  DVD形式 2012年5月12日
 鑑賞年月 劇場鑑賞  2011年11月、12月


 あぁ、ミラ・ジョヴォヴィッチ。
いいなぁ、ステキだなぁ。
SMAP(S Movie And Party)鑑賞作品にと、
会員のSさんとは大いに盛り上がった。
だが、Sさんの仕事の都合で日程調整がつかず、
一人鑑賞になってしまったのは残念。

三銃士は欧州、特にフランスでは定番のキャラクターなのだろう。
日本で言えば真田十勇士にでも相当するのだろうか。
原作は文豪アレクサンドル・デュマの「ダルタニアン物語」である。
しかし、この三銃士。
タイトルにはなるのだが、元来は脇役である。
脇役とは言いすぎかも知れないが、
少なくともダルタニアンと共に悪に立ち向かう人々に過ぎない。

それにしても本作はかなり大胆不敵な解釈だ。
しかし、原作の意図は十分に反映されている。
もともと娯楽大作だから現代にあっては、
これでよいのかも知れない。

バッキンガム公爵は、これほど悪人ではなかったかと思うが、
フランスとイギリスの対立を描くには、
これがよいのかも知れない。
枢機卿リシュリューの悪どさは際立っている。
ルイ13世の描き方はこれでいいのか?
悪どさを際立たせる演出かもしれないが、
将来絶対君主と呼ばれる王なのだから、
もう少しなんとかならなかったか。

原作には飛行船は登場しない。
実際の飛行船の登場は19世紀、本作の舞台は17世紀だ。
まぁ、これはどうでもよろしいツッコミである。

仮面の男(1997年)」は、
原作の第二部を中心とした物語だが、
本作はキファー・サザーランド出演の
三銃士(1994年)」同様に第一部が中心の物語だ。
つまり、ガスコーニュから出てきたダルタニアンが、
三銃士と共に枢機卿リシュリューと闘い、
念願の銃士になるまでの冒険物語である。

両作品とも妖婦ミレディーとアトスが、
かつて愛し合っていたように描かれているが、
原作はどうだったか…
記憶にはないが、違うような気がする。
小学校の時に読んだ記憶では、なにしろ怪しげな美女で
頭脳明晰ではあるが、とんでもない悪女といった記憶がある。
大人になって文庫本を読んでみると、
ミレディーにも彼女なりの事情があるのだと思うようにもなる。

まぁ、とにもかくにもCG映像てんこもりで実に楽しい三銃士だ。
あぁ、ミラ・ジョヴォヴィッチ。
SMAP、再挑戦でもう一度ミラを見てもいいかなと思った。

そして、日程調整に再度挑戦、観てしまった。


三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 2D ブルーレイ(1枚組) [Blu-ray]
アミューズソフトエンタテインメント
2012-09-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

  • 砂漠の

    昔、小説三銃士上下買って読みました。を殆ど読まない私でも面白くて一気に読みました。一時期、三銃士は漫画やアニメでブームだったよね?人形劇もあったよね?ダルタニアンと人妻との、バッキンガム公爵と王妃との。ミレディーがダルタニアン、三銃士に捕まり処刑人に首を切られると言う最後。このアートで少し観た事がありますがリチャード・チェンバレンとフェイ・ダナウェイが出てた三銃士、四銃士も観たいですね。観た事が無いので。
    2018年11月07日 17:39
  • gatten-shochi

    砂漠のさん
     コメントをいただき、ありがとうございます。
    ありましたね、人形劇。
    思い出しました
    NHKでしたっけ?

    若い頃、仕事でへこんだ時に「ダルタニアン物語」を
    読み返し「よし!ファイトだ」と
    気持ちを切り替えたことが何度もあります。
    ダルタニアンの活躍は痛快でした。
    2018年11月08日 11:55

この記事へのトラックバック