よもやま話〜ほとんど映画かも〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【DVD鑑賞】ミッションX

<<   作成日時 : 2018/07/19 09:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ミッションX
 制作年  2004年
 監督   バート・フレインドリッチ
 出演   クリステン・スチュワート、コービン・ブルー、
      マックス・シエリオット、ジェニファー・ビールス、
      サム・ロバーズほか
 劇場公開 劇場未公開
 録画日  DVD形式 2016年4月24日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2016年6月


 ということで、しばらくクリステン・スチュワート繋がりを。
本作は、録画動機と鑑賞動機が少し違う作品。
録画動機は、このタイトルとジャケットの写真。
「ほほう、女スパイアクションものか」
よくよく見れば、まだ幼い雰囲気の残る
クリステン・スチュワートだと分かるのだが、
その瞬間は、そこは意識の外だった…
録画動機はタイトル、鑑賞動機はクリステン・スチュワート。
まぁ、少し間の抜けた話かもしれない。

録画してから、本作にクリステン・スチュワートが
出演していることを知ったのだが、
まだその時も、まさか彼女が主演の作品だとは思っていなかった。
制作は2004年、1990年生まれの彼女はまだ14歳。
「女スパイ役ではないだろう」という感触だった。

「アクトレス/女たちの舞台(2014年)」を観た後、
「そういえば彼女が出演していた作品があったな」と思い出した。
それが鑑賞動機、もし「アクトレス/女たちの舞台」の鑑賞が
もっと遅ければ本作の鑑賞もさらに遅かったのではないかと思う。

その「アクトレス/女たちの舞台」だって、
黙っていれば、もう少し後の鑑賞になったかも知れない。
少し前にMMシアターのMさんが「アクトレス」を
入手したと言うので、感想を語り合う時のことを思って
早めに鑑賞したというのが裏事情(?)である。
それが無ければ両作品とも、もっと後になっただろうと思う。
でも、Mさん、2年も経つけど話題にしないなぁ…

 さてオープニングが…「あれ?スパイものと違うぞ」
原題がクレジットされる。
「CATCH THE KID」だ。
あら?子供?
ほどなく貯水タンクをロッククライミングさながらに、
よじ登るクリステン・スチュワートの姿が…
「失敗したかな…」

まぁ、あまり教育的な映画ではないと思うが、
ハッピーエンドなこともあって
「荒唐無稽な展開だから、これもアリか」と思ってしまった。
教育的ではないというのは、いくら父親の怪我の手術代を
なんといかしたいという理由にせよ、銀行強盗はいかがなものかと。
荒唐無稽と言うのは、あろうことがそれが成功してしまうことだ。

子供向けの作品で、そこはどう説明するのかと思ったら、
案の定捕まってしまうし、両親には犯罪がばれてしまう。
当然だろうと思うと同時に「しかし、このまま終わらせたんじゃ、
話にならないだろう」とも思った。

ここで母親がい起死回生の一発逆転の大ホームランを放つ。
母親は襲った銀行のセキュリティーシステム構築責任者。
上司の支店長から新事務所開設にシステム完成を
間に合わせるよう指示されていたが、間に合わなかったため
見切り発車状態で披露パーティが開かれていた。
そこで彼女は、「自らの責任で子供たちを雇いテストした」と
主張したのである。

なるほど、これで観ている子供たちも納得、
劇場に同行した両親も一安心だろうか。
その後は、父親を心配してのことだったこともあり、
倒産寸前だった父親が経営するゴーカート場は、
連日大入り満員、寄付も集まり無事に手術の運びとなる。

もう一つ、初々しい恋の三角関係も面白おかしく語られる。
主人公のことが大好きな二人の少年、
彼女は彼らを巻き込むために恋愛感情を利用する。
うーん、これも二股かけているようで教育的ではないなぁ…
まぁ、彼らの友情まで壊れたわけではないエンディングだったので、
これも青春ということでよしとしよう。
女性の天秤かけひきは天性のものなのか…

それにしても、この邦題は何とかならないものか。
もう少し考えてもいいのではないか?
気の利いた代案はないけれど…



ミッションX [DVD]
20世紀フォックス ホーム エンターテイメント
2005-02-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミッションX [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【DVD鑑賞】ミッションX よもやま話〜ほとんど映画かも〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる