よもやま話〜ほとんど映画かも〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【DVD鑑賞】スウィート・ノベンバー

<<   作成日時 : 2018/06/28 20:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スウィート・ノベンバー
 制作年  2001年
 監督   パット・オコーナー
 出演   キアヌ・リーヴス、シャーリーズ・セロン、
      ジャイソン・アイザックス、グレッグ・ジャーマン
      リーアム・エイケン、ローレン・グレアムほか
 劇場公開 2001年10月
 録画日  DVD形式 2006月4月30日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2006年5月頃


 シャーリーズ・セロン繋がりの作品紹介は、
これで一旦休憩する。
まだまだたくさんあるけれど…

 2006年にMAP(Movie And Party)会員Uさんが、
シャリーズ・セロンならこれがお薦めと言うので鑑賞した作品。
この頃、やっとシャーリーズ・セロン熱に火が灯ったのだろうか。
そんなことがうかがわれる2011年の記録メモだなぁ。

Uさんのご推薦作品は悪くない。
NMAP(New MAP)にしろSMAPにしろ会員さんが、
若返るたびに推薦作品が少なくなる。
経験の差なのか、単に感性が別物なのか…
さすがに一番年上のMMシアターMさんは好みが渋い。
かなり楽しめる作品を紹介してくれる。
今は、昨年(2017年)入店したS女史の感性が楽しみである。

 さて、本作。
切ない恋愛物語ではあるが、ちょっと複雑なシチュエーションだ。
シャーリーズ・セロン演じる主人公のサラは、風変わりな女性だ。
彼女は「1ヶ月間だけ恋人にならない?
私は不幸な男性を救う能力があるの」と言って
毎月、問題を抱えた男に声をかける。
そして必ず1ヶ月で別れるのだ。

それには理由があるのだが(当たり前だ)、
それが、どうにもならない切ない理由なのである。
一方の主人公、キアヌ・リーヴス演じる仕事一筋の
エリート広告マン、ネルソンは、そんな彼女に
「11月の男」として声をかけられる。
そして、心から彼女を愛してしまうのだが…

 恋愛物語としては、なかなか面白い設定だが
現実としてはちょっと受け入れがたいかもしれない。
より多くの男を自らの魅力で奮い立たせ、
その美しい思い出だけを互いの胸に抱きながら
1ヶ月で別れるという恋愛論理は、
いくら彼女に止むを得ない事情があるにせよ
よく理解できない話だ。

とは言え、許しがたいと言うわけでもないので
秋口、しんみりした時にでも、鑑賞するのがよいかも知れない。
でもなぁ、最近めっきりラブストーリーに反応しなくなったなぁ。
先輩のT氏が昔、「恋愛映画は観ない」と
言っていたことを思い出した。
T氏が口にした理由は納得できなかったが、
それだけではなく案外今の自分のような感覚も、
あったのかもしれないなぁ。

観たことはないが「今宵かぎりの恋(1968年)」
という作品のリメイクらしい。
シャリーズ・セロンの美しさが光る一品ではある。
Uさんに感謝。



スウィート・ノベンバー 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スウィート・ノベンバー 特別版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【DVD鑑賞】スウィート・ノベンバー よもやま話〜ほとんど映画かも〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる