よもやま話〜ほとんど映画かも〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【WMV鑑賞】スリーパー

<<   作成日時 : 2018/07/10 19:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スリーパー
 制作年  1973年
 監督   ウディ・アレン
 出演   ウディ・アレン、ダイアン・キートン、
      ジョン・ベック エルノ、メアリー・グレゴリーほか
 劇場公開 1974年9月
 録画日  WMV形式 2002年3月23日
 鑑賞年月 WMV鑑賞 2002年3月頃


 「マッチポイント(2005年)」からの
ウディ・アレン繋がりを幾つか。
監督で映画を観ることはほとんどないが、
ヒッチコックとウディ・アレンは観る…場合が多い。

 本作が、ウディ・アレンの初鑑賞作品である。
彼の名前くらいは知っていたが、どんなオヤジなのかは
まったく知らなかった頃の鑑賞作品である。
やや無謀な選択だったなと、今では思ったりする。

鑑賞動機は「SF風刺コメディ」という言葉が、
スターチャンネルの紹介記事にあったからだと記憶する。
今、その記事を保存していないので確かなことは言えないが。

正直な感想は…「しょーもない映画だなぁ」だった。
別に、本格SFを期待したわけではないのだが、
よくぞ思いついたなという理解に苦しむ未来グッズ?やら、
一応なにごとかを風刺していると想像されるオブジェやらが、
散漫な印象で登場する。
こりゃ、ないなぁ…

ウディ・アレン、今ではそこそこに好きな監督さんだ。
この人、自作自演が好きだが俳優としては
あまり好きではない。(演技がどうのではなく、生理的に苦手)

彼が監督した「マッチポイント」を観て、
昔、同僚だったSさんに「スカーレット・ヨハンソンが綺麗」、
「監督はウディ・アレン」と報告したら、彼女はよく知っていて
「あらら、Sさんは映画博士だったのか」と驚いたことを思い出す。

その時のコメント。
「ダイアン・キートンやミア・ファロー、自分の彼女を
シリーズで使って、自分も主演もする困ったおじさんの
イメージですが、カメレオンマンが私は好きです」
ちょっと観てみるか、「カメレオン・マン(1983年)」
あっ、ミア・ファローじゃないか。
おっと。前の記録なのに、すっかり忘れているじゃないか!

 さて、「スリーパー」である。
胃潰瘍で入院した男が冷凍保存されてしまい、
200年後に目覚めたら、そこは警察国家という
管理統制の社会だったというお話。(多分)

異分子の彼は、反体制活動に巻き込まれ
警察に追われる羽目に。(多分)
まぁ、なんだか逃げまくる映像しか思い出せない。
(もちろんチープなオブジェも)

とにかく、観ていて居心地の悪い作品だった。
どうもこの手のインテリジェンスな風刺は苦手らしい。
ダイアン・キートンは、記憶のどこを探っても出てこない。
でも、おそらく本作がウディ・アレン同様に、
初遭遇ということになるのだなぁ。




スリーパー [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2008-04-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スリーパー [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【WMV鑑賞】スリーパー よもやま話〜ほとんど映画かも〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる