よもやま話〜ほとんど映画かも〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【劇場鑑賞】ウルヴァリン/SAMURAI

<<   作成日時 : 2018/07/09 20:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ウルヴァリン/SAMURAI
 制作年  2013年
 監督   ジェームズ・マンゴールド
 出演   ヒュー・ジャックマン、真田広之、
      TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチほか
 劇場公開 2013年9月
 録画日  DVD形式 2014年7月27日
      BD形式  2014年8月20日
 鑑賞年月 劇場鑑賞  2013年9月


 「ウルヴァリン」シリーズを続ける。:
劇場公開の頃、師と仰ぐ映画博士A氏が
「絶対に観ます」と力強く宣言していた。
A氏はSF好きだし、アメコミも好きなのだが、
本作をそこまで力説するのは、なんとなく意外だった。

そのA氏からのコメントである。
「ウルヴァリンにいたっては、もう日本人の戦闘力の高さに
笑わざるを得えません。特に鍛え抜かれた○○ザは
ミュータント並みに新幹線で戦えるし、
忍者は複数ならウルヴァリン捕獲できるんですね。
ファイナル・ディシジョンではマグニト−さえ封じ込めれば
シルバー侍で人間の圧勝じゃなかったでしょうか。
マリコでさえ強ぇし」

あれ?なんか凄い楽しんでる。
「マン・オブ・スティール(2013年)」の雰囲気と逆だ。
これは面白い感性の違いを発見した。

SM−Party(Secret Movie-Party)のMさんに、
この年の9月に鑑賞予定の作品のリストを送った。
何か鑑賞しましょう、ということだったのだろう。
 1.マン・オブ・スティール(2013年)※
 2.31年目の夫婦げんか(2012年)※
 3.ムービー43(2013年)
 4.タイムスクープハンター/
    安土城 最後の1日(2013年)
 5.キャプテン・ハーロック(2013年)
 6.カッチャマン(2013年)
 7.ウルゥァリン/SAMURAI(2013年)※
 8.許されざる者(2013年)※
 9.エリジウム(2013年)
10.ウォーム・ボディーズ(2013年)

この年9月は、観たいと思う作品が多かったのだなぁ。
当たり年なのかも知れない。
ちなみに※印は劇場鑑賞、
他はDVDまたはBDで鑑賞している。
へぇ、そうなのか。
これはこれでビックリだ。

その際、Mさんからリクエストがあったのが、
「ムービー43(2013年)」だったのには驚いた。
「お金を無駄にしてでも観たい」って、あらま。
結局、日程調整がついたのは、
「マン・オブ・スティール」だったのだが、
本作でなくてよかった。

 なんという駄作だろう、がっかりだった。
酷評すれば最低とでも言いたくなる感じ…
やはり違和感の残る日本描写だ。
まぁ、それでも許せる範囲ではあるが。
これでまた世界に、「まだ日本には忍者と侍が生きている」
と思われなければよいのだが…
「007/007は二度死ぬ(1967年)」と大差ないのには涙が出る。

何よりも時代設定が現代あるいはちょっと未来の日本なのだが、
そういう時代にあって、なぜジーンが出てくる?
個人的にはファムケ・ヤンセンが見られて嬉しかったけれど
ジーンとのゴタゴタは、遠い先の未来の
X−MEN3/ファイナル・ディシジョン(2006年)」で
起きたことなわけで…パラレルワールドなの?

これが頭の中をグルグル巡って、物語に入り込めなかった。
ダメ押しが、エンドロール途中で登場する
マグニトーとプロフェッサーXで…おいおい、
「X−MEN/ファースト・ジェネレーション(2011年)」も
無視なの?そりゃないよねってな感じだった。

蛇足だが「テルマエ・ロマエ(2012年)」を観て以来、
日本人が「ひらたい顔族」に見えてしょうがない。
特に「パシフィック・リム(2012年)」の菊地凛子と
本作の福島リラのぺったんこ具合が妙に符合して、
シリアスな役どころなのに内心笑いが止まらなかった。



ウルヴァリン:SAMURAI [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2018-03-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウルヴァリン:SAMURAI [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【劇場鑑賞】ウルヴァリン/SAMURAI よもやま話〜ほとんど映画かも〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる