よもやま話〜ほとんど映画かも〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【劇場鑑賞】ネバーランド

<<   作成日時 : 2018/05/16 20:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ネバーランド
 制作年  2004年
 監督   マーク・フォースター
 出演   ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、
      ダスティン・ホフマン、フレディ・ハイモア、
      ラダ・ミッチェルほか
 劇場公開 2005年1月
 録画日  DVD形式 2006年2月18日
      BD形式  2013年3月2日
 鑑賞年月 劇場鑑賞  2005年1月


 MAP(Movie And Party)会員のUさんの選択肢には、
ジョニー・ディップもあったようで
ちょっと意外に感じたのをなんとなく思い出す。

本作は2005年最初の劇場鑑賞作品なのだが、
この頃からMAPには「オペラ座の怪人(2004年)」の
鑑賞を盛んに提案している。
他のメンバーはあまり気乗りしないようだったが…

そんな折、会員のUさんから本作の鑑賞提案があり、
たまたまぽっかり空いていた1月29日に鑑賞したというメモがある。
そんな細かな記憶は無いから、メモを残しておくのは大事だ。
実際に「オペラ座の怪人」をMAPで鑑賞するのは3月なのだが。

「ピーターパン」の原作者ジェームズ・マシュー・バリの物語である。
伝記ものなのかどうかは知らない。
ずいぶん前になるが、「ピーターパン」は原作を読んだことがある。
大人になってからの事で、当時もうひとつ「ガリバー旅行記」も読んだ。
「ガリバー旅行記」が子供向けのお話ではなく、
れっきとした大人向けの風刺小説だと、その時に初めて知った。
次は「ドン・キホーテ」のつもりだったが、
読まずに四半世紀以上が過ぎてしまった。

フレディ・ハイモアという子役は、
なかなか上手な子役なので将来に期待したのだが、
当時ある雑誌で「自分は俳優を職業にしない」と言っている
記事を読んだことがある。
残念だが、いい事かもしれない。
成功した子役男子は非常に少ない。

しかし、どうやら俳優業は継続しているようだ。
1992年生まれの26歳、ぜひ銀幕で活躍している姿を
拝みたいものである。

 なんだかプラトニックな愛情物語だった憶えがある。
「ビーターパン」誕生秘話的な内容だったかなと。
クライマックスシーンは、確か少しうるっとした憶えがある。
年は明けてしまったが、しばらくぶりに
「映画館で映画を観て泣こう」的な鑑賞作品にはなった。
忘れていたテーマだったとパーティーでも話題にしたような気がする。
2004年の映画鑑賞テーマだったのだが、途中でそうでもよくなった。
しかし、もう年間テーマを決めて映画鑑賞することはないだろうと、
今は思っている。
面倒だし、どうせ半年もすれば忘れてしまう。

「ピーターパン」と言えば、小さい頃はディズニーだった。
悪戯好きの彼は。どことなく哀しげな存在のように見えた。
ティンカー・ベルは、昔、テレビで見ていたディズニーの
オープニング娘の印象が強いのだが、ネバーランドの
妖精と結びつくのは「フック(1991年)」からなのだから、
間が抜けているのか記憶「力」がないのか。
いつもの事だが、我ながら情けない。

今、ふっと気がついたがジュリア・ロバーツは「フック」が最初だ。
ただし「フック」鑑賞時、彼女を知っていたかと言うと怪しい。
後で「あのティンカー・ベルはジュリア・ロバーツだ」と言われて、
「あれ?そうだったかな」あたりが事実のような気がする。

とにかく…悪くない作品だった。
パーティーでは本音の「最初は観るつもりはなかった」などと
暴言を吐いていたようだが、結果オーライだったので
選択してくれたUさんには感謝をしている。
もっともUさんは「あの女優さん、だ誰だっかしら?
どこかで見たことがある」という暴言もあるから、
その名前を教えて胸のつかえを取ってあげた自分も感謝されていいかも。





ネバーランド [Blu-ray]
デイライト
2009-11-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ネバーランド [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【劇場鑑賞】ネバーランド よもやま話〜ほとんど映画かも〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる