よもやま話〜ほとんど映画かも〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【劇場鑑賞】Mr.インクレディブル

<<   作成日時 : 2018/05/15 20:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

Mr.インクレディブル
 制作年  2004年
 監督   ブラッド・バード
 出演   クレイグ・T・ネルソン、ホリー・ハンター、
      サラ・ヴォーウェル、スペンサー・フォックス、
      サミュエル・L・ジャクソンほか
 劇場公開 2004年12月
 鑑賞年月 劇場鑑賞 2004年12月


 この設定で子供向けスーパーヒーローもの、
というのはどうするのだろうと劇場鑑賞時は思った。
確かに生身の人間である自分自身も、
ずいぶんとメタボリックになってきているし、
親しみというか気持ちの分かる世代になってきた。
しかし、そんな落ちぶれたヒーローを使って
いったいどんな物語をつくるつもりなのだろうか?
それが最初の疑問だった。
子供が観て楽しいのだろうか?

しかし、そんな心配をよそに作品は実に面白かった。
作りも子供も楽しめるようになっているとは思うが、
やはり大人のほうがより楽しめるのではないか。
身につまされる部分も多いし…

なにしろ様々な事情から、引退を余儀なくされた
スーパーヒーローの物語だ。
この設定自体が、子供向けではないような気がしたが、
前半のちょっぴり情けないオヤジぶりは身につまされる。
どうやら彼の国でも、お父さんの生活というのは
妻側からみると似たようなもののようだ。
一夫一婦制と給与所得を生活の糧としていると、
夫婦間の問題というのは似たようなものになるのだろう。
中盤、調子に乗っていい気になった夫を、
少し冷静に妻が咎めるところも夫婦の形としては、
やはり同じようなものだと小さく笑ってしまった。

そして最後は、少しだけばらばらになりかけていた家族が、
一体感を取り戻す王道の展開が繰り広げられる。
このあたりはディズニーでもあるから、安心して観ていられる。
いやなどんでん返しはない。

息子と一緒に観るということで吹替え版だったのだが、
なかなか悪くない声優の配役だったと思う。
特にMr.インクレディブの声優がエンドクレジットで
三浦友和だと分かって少し驚いた。
妙にハマっていたが、上映中はまったく気がつかなかった。
黒木瞳もよかったと思う。
しかし、ホリー・ハンターとサミュエル・L・ジャクソンが
声優をしているとは知らなかった。
今度DVDで確認してみよう、忘れなければだが。
といってから8年の月日が流れたが、そんなことは忘れていた。

しかし、すぐパート2ができると思ったのだが、
案外一般ウケしなかったのだろうか?
すでに14年の歳月が流れた。
ようやくこの夏に「2」が公開される。
でもなぁ、きっと劇場には行かないような気がする。

息子も面白かったのだろう。
例によって知らない間に家にDVDがあった。
なかなかよい作品だったとは思う。




Mr.インクレディブル [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2011-07-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Mr.インクレディブル [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【劇場鑑賞】Mr.インクレディブル よもやま話〜ほとんど映画かも〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる