よもやま話〜ほとんど映画かも〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【WMV鑑賞】セブン

<<   作成日時 : 2018/05/14 10:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

セブン
 制作年  1995年
 監督   デイヴィッド・フィンチャー
 出演   ブラッド・ピット、モーガン・フリーマン、
      ケヴィン・スペイシー、グウィネス・パルトロウ、
      ジョン・C・マッギンレーほか
 劇場公開 1996年1月
 録画日  WMV形式 2002年2月23日
      DVD形式 2009年3月22日
      BD形式  2013年8月17日
 鑑賞年月 WMV鑑賞 2002年2月頃、2005年4月


 グウィネス・パルトロウ繋がりをもう少し。
とても衝撃的なラストの作品だ。
娘のいう「後味の悪い作品」に挙げてもよかったくらいだ。

もともとは、グウィネス・パルトロウ狙いの鑑賞で、
当初は内容については全くの白紙状態だった。
彼女は「スライディング・ドア(1997年)」を観てからの
お気に入り女優さんだが、実は頻繁に劇場まで
足を運ぶほどのお熱ではない。

モーガン・フリーマンが、定年間近の老刑事を
相変わらずの演技で演じている。
衝撃のラストにつながる部下のブラット・ピットとの関係、
その妻であるグウィネス・パルトロウとの関係も含めてだが、
とても丁寧に描写されているのが好感が持てる。
ラストの衝撃性には効果的な演出だと思う。

特に、ミルズの家で交わされるグィネス・パルトロウとの会話が、
とても雰囲気があって素敵なだけに、ラストには本当に驚く。
まさかのまさかだった。
ある意味「猿の惑星(1968年)」より衝撃度は大きいかもしれない。

それにしてもケビン・スペイシー。
なんという不敵な演技だろうか。
この俳優さん、虫の好かない弁護士役だったり、
影のある一風変わったキャラクターを演じるのが巧いと思う。
中でも「ユージュアル・サスペクツ(1995年)」と本作は、
特出しているのではないかと思っている。

確かにこのラストの解釈、評価は難しいところだ。
憎しみの連鎖を止めるには、ベテラン刑事サマセットの
言うとおりだが、一般的な感情としては、こちらが本音だろう。
個人的にもアリなラストだと思っている。

さらに言えば、7つの大罪とは傲慢・嫉妬・憤怒・怠惰・
強欲・暴食・色欲で、つまりは憤怒がラストというわけだ。
そしてキリスト教信者であろうミルズ刑事が、
憤怒に駆られて犯人を射殺する。
犯人は彼と彼の妻の家庭に嫉妬したと言うことなのか?

いずれにしても人は七つの大罪から逃れられず、
その罪を贖うには死をもっての贖罪しかない。
それを世間に知らしめ、ある意味殉教者として
命を落とすことが犯人の真の目的なのだろう。

しかし、この発想(犯人の)は、さすがに憎悪の宗教である
キリスト教そのもので、理解に苦しむところはある。
そう思うことは、監督の意図とは違うかも知れないが…

いずれにしても、思い出したように時々観てしまう作品だ。
といいながら、繰り返し観た記憶は無い。
WMV形式で録画した時と、2005年4月に鑑賞したきりである。
2005年4月の鑑賞には思い出がある。
当時、社の業績がよろしくなかった。
会社全体というより東北地区がということだったが。

建て直しのための会議を山形県酒田市で行った。
その移動のバスの中で観たのだが、思い出はその事ではなく
会議会場に向かう高速バスに乗り遅れそうになったこと。

よくあることなのだが、バス停を間違えたのである。
十分な余裕をもって、とあるバス停に並んでバスの到着を待っていた。
そのバス停は山形市内へ行く高速バスの停留所だったのだが、
勝手に山形方面に行く高速バスは全てこの停留所に止まると
思い込んでいたことが原因である。

事前に元半分上司のN氏から「バス停、分かってる?」と
確認されたのだが、「大丈夫です。ご心配なく」と答えた。
間違って思い込んでいるからどうしようもない。
昔からこの手の思い込みで、よく失敗しているのだが、
繰り返すってことは心底は反省していないのだろうなぁ。

この日も、少し他の乗客医は迷惑をかけたが、なんとか乗車できた。
喉元過ぎれば熱さなんてすぐ忘れてしまう。
本作の2回目の鑑賞は、この思い出とセットになっているので、
衝撃のラスト共に忘れられないのである。
2005年4月8日のことだった。

数ある7つの大罪を扱う作品の中でも、突出した出来だと思う。




セブン [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-12-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by セブン [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【WMV鑑賞】セブン よもやま話〜ほとんど映画かも〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる