よもやま話〜ほとんど映画かも〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【劇場鑑賞】ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

<<   作成日時 : 2018/04/16 08:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
 制作年  2007年
 監督   デヴィッド・イェーツ
 出演   ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、
      エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム=カーター、
      レイフ・ファインズ、マイケル・ガンボン、
      ゲーリー・オールドマン、アラン・リックマン、
      イメルダ・スタウントンほか
 劇場公開 2007年7月
 録画日  DVD形式 2012年5月2日
      BD形式  2017年1月22日
 鑑賞年月 劇場鑑賞  2007年8月


 原作では細かく説明されているであろう部分が、
編集で端折られているせいもあるとは思うが、
物語に楽しみが減ってきたように感じてきた様子が、
2010年に書いた鑑賞メモから読み取れる。。
もう、早いところハリーたちの最後は?
という気持ちを押さえきれなくなってきた。

ただ、本作で嬉しかったのは、ヘレナ・ボナム=カーターの登場。
ヴォルデモート卿のレイフ・ファインズより嬉しい。
もっとも今回はあっけなく一度死んでしまう。
次回以降復活してくれるので、まぁいいのだが。
劇場鑑賞時は「あらま、もう終わり?」と、ちょっぴり淋しかった。

さて、毎回登場するその回の主役的教師が、
今回はドローレスと言う魔法省から送られてきた
監視役の女教師である。
彼女は管理の権化のようなところがあり、実に不愉快な教師である。
徹頭徹尾、自己の管理主義を貫き通す。
それはそれでなかなか、できることではない。
それにしても高い評価を与えられないキャラクターだ。
憎々しい。

それに、ここまで管理されるのはどうかと思うし、
そもそも管理されるということは、
人間にとっては不幸なことであると学んできた。
学校ではない。
特に中学、高校時代に目にふれる文化的なものは、
来たるべきコンピュータ社会においてマシンに管理される人間社会を
問題視する作品が多かった。

当時、直接触れたわけではないが
自由を求める作品として「イージーライダー(1969年)」が、
代表的であると思っていた。
それは奔放であったかも知れないが、管理されることへの
抵抗感に溢れている作品として紹介されていたと思う。
まぁ、実際に鑑賞してみると自由の希求なのか義務の放棄なのか、
微妙なところではあるのだが…

そういう感覚からすると、最近は老若男女いずれも、
管理されることへの抵抗感が少なすぎるように思う。
また、社会全体が抵抗することに嫌悪感を示しているように感じる。
抵抗せずに逃避しているのかも知れない。
抵抗回避策の一つが、最近話題の「忖度」だろうか。

忖度が日本文化の特徴のように報じているマスコミがあるが、
それは全く違うと思う。
忖度が、もっとも機能したのは太平洋戦争に至るまでではないか?
結果は決して誇れるようなものではない。
忖度ばかりしていると、とんでもないことになること、
これこそ歴史に学べということなのかなあと、
国会中継の茶番劇を見ながら思うのである。

それにしても行政の体たらくを政局問題にしたがっている野党。
相変わらず常識と情報収集力と分析力が弱い。
組織がどう動くのか、組織内の人間がどういう感性を
持っているのかについて、身についた感覚がないのだろうなぁ。
草の根の政治運動を中心に活動してきたせいかな?
それより何より品格がないな。
まぁ、与党の答弁も行政の体たらくで右往左往しているけれど。

しかし結局のところ、このシリーズは最後まで
劇場で観ることになるのだろうなとは思い始めていたようだ。
それは結果が示している。
興味が薄れ始めていたのに、今思うと不思議な現象だなぁ。

この三人の子役たち、誰が一番大成するだろう?
それが、本作鑑賞時の一番の楽しみになっていたということか。
個人的には、ルパート・グリントを応援していたのだが。





ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2014-07-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【劇場鑑賞】ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 よもやま話〜ほとんど映画かも〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる